情報化施工技術で安全高品質、スピーディな工事を。宮城県加美郡加美町の佐藤工務店

建設新聞にICT体験会の記事が掲載されました!!

2020年10月16日(金)

建設新聞にICT体験会の記事が掲載されました。

実際に掲載された記事です。⇒2020.10.16 佐藤工務店 現場見学記事

現場実習の様子が大崎タイムスに掲載されました。

2020年10月15日(木)

古川工業土木情報化の生徒を対象とした現場実習を受け入れした様子が

大崎タイムスに掲載されました。

IMG_5711 (2)

「ICTを活用した最新の建設機械の体験会の取材記事」が河北新報に掲載されました。

2020年10月15日(木)

先日、迫桜高校の1~3年生を対象に「ICTを活用した最新建設機械の体験会」を

行った記事が、10月15日に河北新報に掲載されました。

 

IMG_5710

 

 

 

建設テック2020にNEDOブースに出展します!

2020年10月09日(金)

弊社がNEDOから委託されている研究のNEDO人工知能インテグレートプロジェクト

(代表:NICHe大野和則准教授、東北大学、佐藤工務店、千葉工業大学、三洋テクニックス、コーワテック)では、日経X-Tech(クロステック)における建設分野の展示会、建設テック2020にNEDOブースとして出展することになりました。既存の建設機械(ダンプトラック)にセンサ及びロボットシステムを後付け(レトロフィット)することにより遠隔化・ロボット化することで、中小事業者が多くを占める地方の建設土木現場の人手不足・高齢化の課題解決に取り組み、企業との連携による事業化を目指しています。

本出展を通じ、開発ソフトのオープン化により普及展開、イノベーションが期待されます。

⇩⇩⇩ URLリンク

https://www.nedo.go.jp/events/CD_100128.html

紹介VTRが10月12日からリンク先から見ることが出来ます。

ぜひご覧ください。

 

建設テック2020「レトロフィットによる既存の大型ダンプトラックの土砂運搬の自動化」の写真

 

 

 

高校生(古川工業高等学校)現場実習を行いました。

2020年10月09日(金)

宮城県建設業協会大崎支部では管内の高校から現場実習を受け入れています。

今回、古川工業の生徒4名が弊社で受注している北上川下流河川事務所発注の

竹林川遊水地囲繞堤工事の現場に現場実習に来ております。

3日間の実習ですが学校では得ることができない体験をしていただければと思います。

日刊建設新聞に記事が掲載されましたのでご覧ください。

IMG_5708IMG_20201009_085037 (2)

ICT体験会の記事が日刊建設新聞に掲載されました。

2020年10月07日(水)

先日、行われたICT体験会の記事が日刊建設新聞で

掲載されました。

IMG_5702

ICT体験会実施しました!

2020年10月07日(水)

10月6日、迫桜高等学校から1年生~3年生までの生徒43名がICT施工を体験するイベントが

弊社の資材センターの敷地で行われました。

今回、JCMA東北支部 情報化施工委員会が委託を受け弊社が協力させていただきました。

ICT施工体験は学校で学ぶことが出来ない3Dマシンコントロールによる重機施工や

大型ドローンの実演やミニドローンの操縦、測量機器に実際に触れての測量や

大型ダンプの遠隔操縦など多岐にわたる体験型のイベントとなりました。

学校では学べない現場の最新技術を感じていただけたのではないかと思います。

今後も建設業の未来に少しでも貢献できればと思います。

 

IMG_20201006_114339IMG_20201006_140424IMG_20201006_123353