情報化施工技術で安全高品質、スピーディな工事を。宮城県加美郡加美町の佐藤工務店

河北新報に掲載されました。

2018年08月04日(土)

NEDO事業に採択された30tダンプトラック自動運転開発記事が

2018年8月4日に河北新報に掲載されました。

昨年度は自動運転を達成し、今年度はさらなる改良を加え

実用化に近づけるように開発を続けます。

 

20180804_佐藤工務店、東北大NICHe、早大_AIダンプで土砂自動運搬_操縦ロボ既存車に搭載し安価に_(河北)

夏季休暇のお知らせ

2018年08月03日(金)

誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇を下記のとおりとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞ、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

夏季休暇期間
平成30年8月11日(土) ~ 平成30年8月16日(木)

日立建機で毎月発行している建設機械専門誌にE三・Sが掲載されました。

2018年07月26日(木)

弊社で使用している【E三・S】3Dマシンガイダンス技術が

建設機械専門誌で紹介されました。

 

2018.8_建設機械 (1)

仙台河川事務所長表彰(優良工事)を受賞しました。

2018年07月25日(水)

平成30年7月24日に仙台市太白区文化センター(楽楽楽ホール)にて

優良工事事務所長表彰(仙台河川国道事務所)を受賞いたしました。

弊社が施工を行った「中野地区道路改良工事」に携わっていただいた

協力会社様を含め、従業員、すべての皆様のお力添えで受賞できました

ことをお礼申し上げます。これからも社会に貢献できる会社として努力いたします。

01-3 優良工事

2018年 安全大会を実施いたしました。

2018年06月27日(水)

6月26日 安全大会を実施しております。

安全大会では記念講演をいただき、今年1年も

無事故・無災害を継続できるように引き締められた

安全大会でした。

 

IMG_3212 IMG_3203

NEDO補助事業に採択されました。

2018年06月19日(火)

「次世代人工知能・ロボットの中核となるインテグレート技術開発」として

NEDO補助事業に採択をいただきました。昨年の研究を飛躍させるべく、

比較的小規模な土木現場でAIやロボットを採用した建機や車両の自動化を

進めていきます。

本年も当社と東北大、早稲田大学との共同研究となります。

研究を続けられたことをうれしく思い、そして責任を感じております。

社会に貢献できる開発として今後も努力いたします。

 

NEDO採択

 

EE東北’18に佐藤工務店のブースにお立ち寄りいただきありがとうございました。

2018年06月08日(金)

6/6と6/7の2日間でしたが、佐藤工務店のブースにたくさんのお客様のご来場がありました。

3Dマシンガイダンス[E三・S]の展示をさせていただき、説明員の話に耳を傾けていただき

本当にありがとうございました。おかげさまで450以上のお客様にご挨拶させていただきました。

今後も、建設会社が提案する3Dマシンガイダンス [E三・S]をよろしくお願いいたします。

IMG_3142 IMG_3148 IMG_3150

EE東北’18に参加します。

2018年06月02日(土)

6月6日と6月7日の2日間、夢メッセにてEE東北’18が開催されます。

弊社は2年連続で参加させていただきます。

今回のブースはメインの入り口(受付のある入り口)の入ってすぐの場所になります。

E三・Sを展示しますのでぜひ見に来てください。

一同で皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_3129 IMG_3130

i-Academy恋地 記者会見に行ってきました。

2018年05月28日(月)

5/28 秋田県庁にてi-Academy恋地の記者会見が行われました。
弊社はJCMA東北支部の情報化施工技術委員会に所属していますので
講習等の補助をさせていただいております。
全国随一の規模のICT研修(測量から検査に至るまで)の内容となりますので
成功のお手伝いをしたいと思っております。
こちらは記者会見の様子です。
      ↓
 http://www.akt.co.jp/news?sel=20180528_3
IMG_3041 IMG_3040 IMG_3056

内水排除訓練です。

2018年05月16日(水)

5月14日に北上下流河川事務所 鹿島台出張所管内において

内水排除訓練が行われました。

当社は鳴瀬川と吉田川の下流維持工事を請け負っていますので

河川の出水時の状況把握業務や内水排除等の業務が含まれています。

いざという時のためにも、毎年訓練を行っているものです。

実際に年に10数回は点検や内水排除の作業を行うことがあります。

災害は絶対に起きてほしくはありませんが、万が一の場合に

すぐに対応できるように訓練をしています。

こちらのURLは訓練の様子をテレビ局が取材に来た様子です。

⇒ http://www.tbc-sendai.co.jp/01news/fr.html?id=00001728